思考法図鑑 - 株式会社アンド【著】- を読んだ感想

まだ気候も気持ち良かった頃、翔泳社ブックマークアンバサダーにありがたくも当選し、今回ビジネス書「思考法図鑑」の感想を綴ります。

思考法図鑑はこんな本

ひとことでいうと、“思考メソッド集”。
普段ビジネス書にアンテナを貼っている社会人なら一度は耳にしたことがあるであろう数々の思考メソッド。
代表的な例を上げると、「論理的思考(ロジカル・シンキング)」、「ディベート思考」、「ABC理論」、一時期よく耳にした「デザイン思考」、そしてマーケティングではおなじみの「ファネル分析」etc…

これら数ある思考法(考え方)を、考え方、整理の仕方、活かし方など各セクションに分けられて図解されています。

この本を読むことで、【思考】→【行動】、そしてその逆に実際に落とし込める力がつくのではないかと思います。

 

思考法とは

問題解決を目的として結論を導き出すために、考え方の筋道や方法を体系化したもの

この本の冒頭でこのように定義されています。

冒頭でも記述しましたが本書の目的として…

思考に対する解像度を高め、考え方を豊かにするための素材を提供すること

このように明示されています。
わくわく。
何より紙質も発色もとても私好みでした!

各セクションのご紹介

本書は、第1章~第5章まで思考法がまとめられており、さらにこれらが活用できるビジネスフレームワークや、PowerPoint形式のテンプレートまで嬉しいおまけがついています!
ipadで仕事できる風を味わっても良し、紙にプリントして自分の頭の中をとことん整理するのも良しです。

  1. ◆第一章:思考の基礎体力を高める
  2. ◆第二章:アイデアの発想力を高める
  3. ◆第三章:ビジネス思考力を高める
  4. ◆第四章:プロジェクトの推進力を高める
  5. ◆第五章:分析力を高める

全60もの思考法について、かわいいフォントの付箋や手書き風イラストなどをふんだんに活用され、私みたいな「難しい話はわかりません」という人種でもとっつきやすいです!

また、ロジカル的に考えるのが苦手だと自覚がある場合、考え方もしっかりと流れに沿って載っているのでとても勉強になります。
一度で自分に浸透させるには数が多いので、手元において何度も何度も目を通すことで、自分の弱点を補ってくれるバイブルになるのではないかと思います。

この本がオススメの理由まとめ

経営者や営業さん、マーケティングなどを行うビジネスマンだけでなく、クリエイターの方にもおすすめです。
クリエイティブの真髄は情報整理。客観的に流れを汲めるので必須の本だと思います。

そしてそして、私のような主婦。
日々色々な問題にぶち当たり、大なり小なり考え事があるときは、こういう本を読んでいちど頭をスッキリさせることも大切だと思います。

翔泳社様、ありがとうございました。